サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”F1コピー選手権”化を避けるため……マクラーレン代表、規則見直しの必要性を提言

ここから本文です
 2020年のF1で大いに注目を集めているのが、レーシングポイントの最新マシンRP20だ。その速さのみならず、マシンの外観が昨年型のメルセデス” W10”に似ているため、”ピンク・メルセデス”と揶揄されている。そしてそのブレーキダクトは、他チームからの入手が許されていないパーツのリストに記載されているにもかかわらず、W10からのコピーになっているとして、ルノーF1が正式に抗議を提出することになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン