サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ホンダ ヴェゼル 新型】建築物を意識してデザインした…インテリア、エクステリアのこだわりは

ここから本文です

新型『ヴェゼル』にはいかつい感じや尖ったイメージはないが存在感がある。インテリア、エクステリアにはどのような工夫や狙いがあるのだろうか。デザイナーに聞いた。

◆開放感あふれるパノラマルーフ

インテリアデザインを担当した廣田貴士氏は「ライフスタイルに寄り添い、また出かけたくなるようなクルマ」を目指したという。車両設計全体でも「全ての席が快適に」というコンセプトを共有し各部を作り込んでいった。

インテリアでこのコンセプトを象徴するのは、パノラマルーフと呼ばれるガラス張りの天井だ。前後に2分割されたルーフのウィンドウシールドは、明るく開放感に溢れている。

おすすめのニュース

サイトトップへ