サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーF1元代表アビテブールがプジョーと交渉中。スポーツカープロジェクト参画の可能性

ここから本文です
 ルノーがオフシーズン中にF1チームをアルピーヌに名称変更し、人事改造を行うなかで、ルノー・スポールF1のマネージングディレクターを務めたシリル・アビテブールがその座を追われたという知らせは、衝撃をもって受け止められた。だが、アビテブールにはモーターレーシング活動に終止符を打つつもりはなさそうだ。最近、ルノーの主要なライバルであるフランスの自動車会社プジョーで新たなモーターレーシングの役割を担う可能性が浮上してきた。

 アビテブールは、2001年に大学を卒業してからこれまでのキャリアを一貫してグループ・ルノーで過ごし、その間さまざまな役職に就いてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ