サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 全日本王座に一歩届かなかったホンダ高橋巧、2020年SBKは「どこまで対応できるか試すいい機会」

ここから本文です
 2019年シーズン最終戦まで全日本ロードレース選手権でチャンピオンを争った高橋巧は、2020年は世界選手権であるSBKスーパーバイク世界選手権へ戦いの舞台を移す。自身初のSBKフル参戦イヤーとなる2020年に向けて、高橋はどんな思いで望むのだろうか。

 2017年に全日本ロードレースの最高峰クラス、JSB1000でシリーズチャンピオンに輝いた高橋は、2018年にホンダのワークスチームであるチームHRCへ移籍。移籍初年度は“絶対王者”とも呼べる中須賀克行に王座を奪われたため、2019年は逆転を誓う1年となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン