サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヒュルケンベルグの”助言”が、レーシングポイントのアップデートを実現した?|F1ニュース

ここから本文です

 ニコ・ヒュルケンベルグは、新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスの代役として、8月のイギリスGPとF1 70周年記念GPでレーシングポイントのマシンを走らせた。その時のヒュルケンベルグの言葉が、現在のレーシングポイントのマシンパッケージに反映されているのだという。

 ヒュルケンベルグはイギリスGPでは決勝レースにスタートできなかったものの、70周年記念GPでは見事完走し、7位でフィニッシュ。代役として十二分の仕事を成し遂げた。

■レーシングポイント、“緊急代打”ヒュルケンベルグのパフォーマンスを大絶賛

 当時ヒュルケンベルグは、レーシングポイントの2020年マシンRP20について意見を述べたという。

おすすめのニュース

サイトトップへ