サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > インド国内で商業用3輪EVのシェアトップを独走する日本のグローバルEVベンチャー・テラモーターズの戦略

ここから本文です

二輪、三輪車のライトモビリティ市場先行で、EVシフトが加速するインド。背景にある「EV導入の必要性」と「政府の大きな後押し」

日本発のグローバルEVベンチャーとして、持続可能なモビリティ産業の基盤構築を目指す、Terra Motors株式会社は、公式HPにインド現地商況レポートを公開した。

アルピーヌ「A110」、BMW「X3」、キャデラック「XT5」ほか注目の輸入車試乗インプレッション

EVシフトが加速する「ライトモビリティ産業」において、商業用EV三輪車(E-リキシャ)のインド国内シェアNo.1を獲得、維持している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン