サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドゥカティ、電動バイクレース「MotoE」の公式サプライヤーに 2023年から

ここから本文です
ドゥカティ(Ducati)は10月21日、「MotoGP」の電動クラスの「FIM Enel MotoEワールドカップ」(MotoE)に、2023年シーズンから電動バイクを供給すると発表した。ドゥカティが、同レース唯一の公式車両サプライヤーになる。

FIM Enel MotoE ワールドカップは2019年から開催されており、現在はイタリアのエネルジカ製の電動バイクを使用してレースを行っている。世界最高峰の二輪レースのMotoGPと併催で、FIM Enel MotoEワールドカップは開催されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ