サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ ロッキー、タントの完成車工場の操業を一時停止【新型コロナウイルス】

ここから本文です

ダイハツは2020年3月31日、ロッキー/ライズ、タント、ムーヴキャンバスを生産している滋賀県竜王の滋賀第2完成車工場の操業を一時停止した。

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、滋賀第2完成車工場の稼働を7稼働日にわたり停止する。操業停止期間は4月13日~21日の7稼働日で、一部の海外調達部品の納入に影響が出ることが見込まれるためとしている。

トヨタの2月期事業実績から読む新型コロナウイルスの自動車産業への影響

他の工場は稼働を予定しているが、今後の工場稼働については、状況を見極めたうえで、改めて判断するとしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ