現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル新型「インプレッサ」発表! 「アイサイト」が大幅進化して2019年11月に発売へ

ここから本文です

スバル新型「インプレッサ」発表! 「アイサイト」が大幅進化して2019年11月に発売へ

掲載 更新
スバル新型「インプレッサ」発表! 「アイサイト」が大幅進化して2019年11月に発売へ

■長距離もラクラク! 「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車標準装備

 スバルは、大幅改良をおこなった新型「インプレッサ」を2019年11月15日に発売します。大幅改良によって、新型インプレッサはどのような点が進化したのでしょうか。

早くもスバル新型「レヴォーグ」の姿を世界初公開! WRX STIが年内受注終了も発表へ

 2016年10月に発売された第5世代となる新型インプレッサは、スバルの次世代プラットフォームである「SUBARU GLOBAL PLATFORM(以下、SGP)」や、国産車初となる歩行者保護エアバッグなどの新技術を採用し、「総合安全性能」と「動的質感・静的質感」の大幅向上を実現しました。

 今回の大幅改良では、ドライバーの運転負荷を軽減する「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車に標準装備するとともに、「アダプティブドライビングビーム」などの先進安全技術を採用し、総合安全性能をさらに進化させました。

 また、SGPの強みを引き出すサスペンションの改良により、乗り心地の良さとハンドリング性能を高い次元で両立しています。

 外装デザインは、フロントフェイス(バンパー/グリル)やLEDヘッドライト、リアフォグランプ(インプレッサスポーツのみ)を刷新したほか、アルミホイールを新デザインとしました。内装では、マルチファンクションディスプレイなどが新しくなっています。

 さらに、「アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能」をはじめ、日々の使用シーンで役立つ機能を拡充し、利便性を向上させました。

 新型インプレッサの価格(消費税込)は、ハッチバックタイプの「インプレッサスポーツ」とセダンタイプの「インプレッサG4」ともに、200万2000円から270万6000円です。なお、2リッターエンジン搭載車は2019年11月15日に発売され、1.6リッターエンジンを搭載したグレードの発売は、2020年初頭を予定しています。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

2択アンケート「バイクの技術力なら、ホンダ? ヤマハ?」【クルマら部 車論調査】
2択アンケート「バイクの技術力なら、ホンダ? ヤマハ?」【クルマら部 車論調査】
レスポンス
トヨタ斬新「シエンタ“車中泊仕様”」実車展示! 「オシャレなベッド」装備&“DIY”カンタン取付可能! すぐ爆睡できて超便利な「ベッドキット仕様」に熱視線!
トヨタ斬新「シエンタ“車中泊仕様”」実車展示! 「オシャレなベッド」装備&“DIY”カンタン取付可能! すぐ爆睡できて超便利な「ベッドキット仕様」に熱視線!
くるまのニュース
ボックス&フラットシートが広い! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
ボックス&フラットシートが広い! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
マン島TTレースとの出会い  公道レースの醍醐味とは? プロカメラマン磯部孝夫の写真館
マン島TTレースとの出会い 公道レースの醍醐味とは? プロカメラマン磯部孝夫の写真館
バイクのニュース
欧州仕様とは違うプジョー『2008』新型、新ターボエンジン搭載でアルゼンチン生産開始
欧州仕様とは違うプジョー『2008』新型、新ターボエンジン搭載でアルゼンチン生産開始
レスポンス
未だに300万円もすんの!? ラシーンは当時家族優先のクルマだった?! 30年経ってもファン多めなラシーン新車販売当時の評価を振り返ってみる!! 【リバイバルBESTCAR】
未だに300万円もすんの!? ラシーンは当時家族優先のクルマだった?! 30年経ってもファン多めなラシーン新車販売当時の評価を振り返ってみる!! 【リバイバルBESTCAR】
ベストカーWeb
スバル フォレスターの特別仕様車「アーバンセレクション」を発表。都市に映えるシンプルで洗練されたデザイン
スバル フォレスターの特別仕様車「アーバンセレクション」を発表。都市に映えるシンプルで洗練されたデザイン
Webモーターマガジン
定額サブスクは法人ユーザーにもメリット大! KINTOがトヨタのPHEV4車種の取り扱いを開始
定額サブスクは法人ユーザーにもメリット大! KINTOがトヨタのPHEV4車種の取り扱いを開始
THE EV TIMES
40年ぶりに復活「フォード・カプリ」は電動SUVに、コンセプトは「家族向けスポーツカー」
40年ぶりに復活「フォード・カプリ」は電動SUVに、コンセプトは「家族向けスポーツカー」
レスポンス
大宮駅前“極細道エリア”が大化け! 新たな「五差路」開通へ どーんと再開発ビルできた!
大宮駅前“極細道エリア”が大化け! 新たな「五差路」開通へ どーんと再開発ビルできた!
乗りものニュース
日産の「車中泊ミニバン スポーツ仕様」がスゴい! 専用カスタム×めちゃ“巨大ベッド”搭載 「走って寝られるセレナ」 市販化なるか
日産の「車中泊ミニバン スポーツ仕様」がスゴい! 専用カスタム×めちゃ“巨大ベッド”搭載 「走って寝られるセレナ」 市販化なるか
くるまのニュース
すべての自動車の始祖が1000万円ちょっとは安すぎない? ベントレーが手掛けるベンツ「パテント モトールヴァーゲン」は公認の完全復刻版でした
すべての自動車の始祖が1000万円ちょっとは安すぎない? ベントレーが手掛けるベンツ「パテント モトールヴァーゲン」は公認の完全復刻版でした
Auto Messe Web
WEC/GTWCヨーロッパ/DTMに同時参戦するボルトロッティ。ランボルギーニのエースに聞く、各シリーズの難しさと自己管理方法
WEC/GTWCヨーロッパ/DTMに同時参戦するボルトロッティ。ランボルギーニのエースに聞く、各シリーズの難しさと自己管理方法
AUTOSPORT web
マクログリンがオーバル初優勝。終盤にコーション連続もなんのその|インディカー第10戦アイオワ
マクログリンがオーバル初優勝。終盤にコーション連続もなんのその|インディカー第10戦アイオワ
motorsport.com 日本版
パワフルなエンジンとエキサイティングなテクノロジーとドライビングプレジャー「アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ」は最後のマッチョモデルか?
パワフルなエンジンとエキサイティングなテクノロジーとドライビングプレジャー「アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ」は最後のマッチョモデルか?
AutoBild Japan
【200台限定の特別仕様車】 トヨタGR86一部改良と特別仕様車RZリッジグリーン・リミテッドを発表
【200台限定の特別仕様車】 トヨタGR86一部改良と特別仕様車RZリッジグリーン・リミテッドを発表
AUTOCAR JAPAN
アイシンと損保ジャパン、子ども向け交通安全イベント開催 7月14日特別開館
アイシンと損保ジャパン、子ども向け交通安全イベント開催 7月14日特別開館
レスポンス
昨年準優勝を飾った「SDG Team HARC-PRO. Honda」が今年も鈴鹿8時間耐久ロードレースに挑む!
昨年準優勝を飾った「SDG Team HARC-PRO. Honda」が今年も鈴鹿8時間耐久ロードレースに挑む!
AutoBild Japan

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

200.2273.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.8228.0万円

中古車を検索
インプレッサ G4の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

200.2273.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.8228.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村