サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ルノー メガーヌハッチバックのPHVが本国で発表。燃費は最大40%向上、約490万円から

ここから本文です

仏ルノーは5月5日、「メガーヌ」ハッチバックのプラグインハイブリッド(PHV)モデルを世界初披露した。

ルノーが「E-TECH」と呼ぶ電動モデルには通常のハイブリッドとPHVが存在し、改良型メガーヌのワゴンボディには、既に昨年PHVが設定されていた。今回、追加されたのは、そのハッチバックバージョンで、ワゴン同様F1からフィードバックされた技術を盛り込んだパワートレインが最大の特徴となる。

ルノーが変わる!新型カングーやEV版メガーヌなど次世代プロダクトを続々投入する理由

1.6L 4気筒ガソリンエンジンに組み合わされるのは、ツインモーターと9.8kWhの容量を持つバッテリー。

おすすめのニュース

サイトトップへ