サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】スズキ ジムニーシエラは小ぶりなボディながら高い走行性能を持つ本格クロスカントリー

ここから本文です

2018年7月にデビューした、乗用車登録のジムニーがジムニーシエラだ。現在の国産車では唯一無二のオフロード性能を持つこの小型クロカン4駆とともに今回は、数日間過ごしてみた。(Motor Magazine 2019年11月号より)

ボディ本体サイズは軽のジムニーと同じ
2018年7月に「20年ぶりのフルモデルチェンジ」が注目されたジムニーシリーズ。今回は、1.5Lエンジンを搭載したジムニーシエラ(以下、シエラ)の4速AT車を試した。

トヨタが東京モーターショーで新型フルサイズワゴン「グランエース」を公開へ

まず、シエラについて少し解説する。軽自動車のジムニーに対して全長は+155mm、全幅は+170mm、全高は+5mmと大きい。

おすすめのニュース

サイトトップへ