サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サインツ、PU交換で後方グリッドからのスタートに「ロングランだけの金曜日は変な感じ」フェラーリ/F1第16戦

ここから本文です
 2021年F1トルコGPの金曜、フェラーリのカルロス・サインツはフリー走行1=5番手/2=12番手、シャルル・ルクレールはフリー走行1=3番手/2=2番手だった。

 フェラーリが週末を前に明かしていたとおり、サインツ車に新たなパワーユニット(7エレメント)が投入され、 MGU-Kとエキゾーストシステムを除く5エレメントが制限数を超えたため、グリッド最後方への降格ペナルティが科された。

おすすめのニュース

サイトトップへ