サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 激戦小型SUV 最大の敵は身内にあり!! ヤリスクロス ライズ C-HR 死闘の最前線

ここから本文です

 トヨタのコンパクトSUV、ヤリスクロスが2020年8月31日に登場してから約1ヵ月が経過した。

 ヤリスクロスのボディサイズは全長4180×全幅1765×全高1590mmだが、その下のクラスには全長3995×全幅1695×全高1620mmのライズ、上のクラスには全長4385×全幅1795×全高1550mmのC-HRがある。

稀代の珍車!? トヨタ マークXジオが「セダンとワゴンの良いとこどり」になれなかった訳【偉大な生産終了車】

 まさに、近いクラスでSUV3車がラインアップするという、身内の中に敵あり、という様相だ。

 ライズ、C-HRのラインナップに、ヤリスクロスが加わったことで、販売現場はかなり混乱しているのではないかと予想される。

おすすめのニュース

サイトトップへ