サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > モデル末期なのに販売絶好調! トヨタ・シエンタがホンダ・フリードをぶっちぎる理由

ここから本文です

 シエンタがマイナーチェンジし売上が加速した

 自販連(日本自動車販売協会連合会)から登録車、全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から軽自動車の、それぞれ2020年4月の販売台数統計が発表された。例年でも新車販売が鈍るとされる4月だが、やはり新型コロナウイルス感染拡大も影響し、全体では低調なものとなっている。

割り切った2列か? あえての3列か? 選べるコンパクトミニバンのシエンタ&フリード4車種を徹底比較

 自販連による、登録車のみでの通称名(車名)別販売ランキングにおいて、前年同月比(2019年4月)で見ると、“微減”で踏みとどまっている車種も目立っている。そのなかで、登録車のみの販売ランキングで3位にトヨタ・シエンタが入っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン