サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 リーフ のEVサウンドで赤ちゃんを眠りに導く…ドリームドライブ子守歌

ここから本文です

日産自動車の欧州部門は2月10日、『リーフ』(Nissan Leaf)のEVサウンドを使用して、赤ちゃんの子守歌になるサウンドトラックを制作した、と発表した。

この子守歌は、サウンドデザイナーのトム・ミドルトン氏と共同開発され、「日産リーフドリームドライブ」と命名された。日産によると、“世界初のゼロエミッションの子守歌”になるという。

サウンドトラックは日産リーフのEVサウンドに、燃焼エンジンによって生成される周波数を融合させて、赤ちゃんを催眠に導く。エンジン搭載車で赤ちゃんを眠らせようと車を走行させるのは、CO2排出量の増加につながる。

おすすめのニュース

サイトトップへ