サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 打倒「プリウス」を目指したホンダの「意地」で誕生!? ストイックすぎるハイブリッド車、初代「インサイト」とは

ここから本文です

■あくなき燃費改善を追求したホンダ初代「インサイト」を振り返る

 ホンダの現行モデルで、ハイブリッド専用のミドルクラスセダンである3代目「インサイト」が、2022年8月末をもって生産終了となることが明らかになりました。

【画像】いま見るとカッコ良かった! ホンダ渾身の初代「インサイト」を写真で見る(22枚)

 初代インサイトはホンダ初のハイブリッド車として、1999年に発売されました。1997年に誕生した世界初の量産ハイブリッド車、トヨタ初代「プリウス」を上まわる燃費性能を目指して開発。とにかく低燃費を追求した設計は前代未聞のストイックさで、まさにホンダの「意地」といえました。

おすすめのニュース

サイトトップへ