サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ミュンヘンは盛り上がっていたのか?…独モーターショーをふりかえって

ここから本文です

ドイツミュンヘンで開催された「IAAモビリティ2021」が閉幕した。脱炭素や電動化に湧くEU市場で、新しいモーターショーはどう変貌を遂げたのか。盛り上がりはどうだったのか。現地取材ならではの視点で全体の特徴をまとめたい。

◆テーマを大上段に構えると盛り上がらない

近年、各地のモーターショー開催ごとに「あり方」や役割の変化が議論の的になる。MaaSやCASEといったビジネストレンド、技術革新が少なからず自動車業界に影響を与えている。今回はパンデミックという世界的な行動変容とカーボンニュートラル・脱炭素の動きが相まって、従来型モーターショーモデルの改革が進んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ