サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【詳細データテスト】ルノー・メガーヌ 斬新で優秀な動力系 室内装備は改善 次期モデル期待

ここから本文です

はじめに

2012年に純電動のゾエを発売したことで、ルノーは、欧州市場で実用に足るEVをいち早く市販化したメーカーのひとつとなった。その後、ルノーには電動化に関する大きな動きがなかったいっぽう、ほかのメーカーではハイブリッドやプラグインハイブリッド、フルEVの投入が続いている。

【画像】写真で見るルノー・メガーヌとライバル 全16枚

そして今、EVが一般的になりつつあり、メガーヌはオール電化された次期型へバトンを渡そうとしている中、ルノーはフェイスリフトした現行メガーヌにプラグインハイブリッド仕様を追加した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン