サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【嶋田智之の月刊イタフラ】きっとコイツが最も楽しいウラカン……!?

ここから本文です

【嶋田智之の月刊イタフラ】きっとコイツが最も楽しいウラカン……!?

ランボルギーニ・ウラカンEVOの後輪駆動版、その名も“ウラカンEVO RWD”がデビューしました。単に4WDからRWDへと駆動を変えたわけじゃありません。空力パーツをデザインし直し、ダイナミックステアリングもトラコンや脚のセットも変えてます。610ps/560Nmと4WDより抑えたスペックもFR用に最適化したもの。車重も33kg軽いです。つまりどういうことかといえば、絶対速度よりも操縦することを楽しむランボルギーニなのです。2016年登場のEVO以前の後輪駆動モデルもそうだったのですが、これも間違いなく“いちばん乗って楽しいウラカン”となるでしょう。操縦という行為を堪能したいランボ・ファンには、きっとこれが最適です。


おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します