サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サージェント完勝でF2初勝利。岩佐歩夢はピット作業の遅れ響き12位|F2第7戦シルバーストン

ここから本文です

 F2第7戦のレース2がシルバーストン・サーキットで行なわれた。ローガン・サージェント(カーリン)がF2初勝利を挙げた。

 レース2は、タイヤ交換義務のあるフィーチャーレース。サージェントがポールポジション、フレデリック・ベスティ(ARTグランプリ)が2番手に並んだ。

■フェラーリ、無慈悲なチームオーダーはある? ルクレール「戦略的な行動を期待している」

 ウエットコンディションとなったレース1で見事な走りを見せ、2位となった岩佐歩夢(DAMS)は6番手、レース1ではトラブルによりリタイアとなった佐藤万璃音(ヴィルトゥオーシ・レーシング)は18番手だ。

 29周のレースがスタートすると、サージェントが首位をキープ。

おすすめのニュース

サイトトップへ