サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツが「まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアム」の実証実験に参画。移動サービスのエコシステムにおけるモビリティのあり方を検討

ここから本文です

ダイハツ工業はこのほど、株式会社日本総合研究所(以下、日本総研)が主催する「まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアム」におけるローカルMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の実証実験に参画すると発表した。

コミュニケーションツールとして活用できる車載ディスプレイを搭載したアトレーワゴンベースの車両を提供

メルセデス・ベンツが品川プリンスホテルに新たなブランド発信拠点「Mercedes me @ Shinagawa Prince Hotel」をオープン!

 ダイハツは、将来的に「住み続けられるまちづくりや元気あるまちづくり」の実現に貢献する「持続可能なモビリティサービス」が必要と考え、2017年度より日本総研との連携を開始し、2018年度から本コンソーシアムに参画。

おすすめのニュース

サイトトップへ