サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本人が手掛けたメタルなアメ車が米国で大人気! カスタム本場も驚く緻密な職人技に話題沸騰

ここから本文です

■数々のショーで高い評価を受ける日本人カスタムカーアーティスト

 ボディ全体に特殊なメタル塗装と手彫りの彫刻が施された1958年式シボレー「インパラ」が、米国・ラスベガスで開催される世界最大規模のカスタム&チューニングカー見本市であるSEMAショー2018に出展されました。

【詳細画像】圧倒的な技に世界が驚いた! メタルインパラや特殊タトゥのGT-R(17枚)

 その後、2019年1月に開催された東京オートサロン2019の「国際カスタムカーコンテスト」で最優秀賞グランプリを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ