サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 企業間で社員レンタル移籍、トヨタ車体が導入…新規ビジネス創出ができる人材育成へ

ここから本文です
ローンディールは、トヨタ車体に対して、人材が元の組織に在籍しながら期間を定めて他社で働く仕組み「レンタル移籍」を提供。2021年10月から1名、2022年1月から2名がベンチャー企業での業務を開始する。

ローンディールは、2015年9月より、企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を提供。研修・出向などの企業間契約に基づいて、イノベーション人材・次世代リーダー育成に取り組む大企業と、事業開発力を強化したいベンチャー企業のマッチングを支援している。2021年10月現在、導入企業はトヨタ自動車・経済産業省・NTT西日本など大企業56社、171名。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン