サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 安全装備の「義務化」に遅れ気味! 欧州各国で標準化されるクルマのデイライトが日本では「二・三輪」のみ義務化である現状

ここから本文です

 日中でもライトを点灯させることで安全確保につながる

 クルマのヘッドライトについて、最近いろいろ変化がある。「なぜだろう?」と、思っている人が少なくないと思う。

[噂の検証]虫除けスプレーでヘッドライトの曇りが取れる!? 

 まずは、オートライト(自動点灯)についてだが、2020年4月新車での装着が義務化された。また、デイタイムランニングランプ(昼間走行灯)については、二輪自動車や三輪自動車での義務化された。これらは道路運送車両法の保安基準の一部法改正によるものだ。

 一方、欧州を主体とする輸入車では、すでにデイタイムランニングランプ(またはライト)を標準装備している。

おすすめのニュース

サイトトップへ