サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Q1落ちのリカルドが9位獲得「今日のレースで見えてきたものがある。楽観的になれた」マクラーレン/F1第3戦

ここから本文です

 2021年F1ポルトガルGP決勝で、マクラーレンのダニエル・リカルドは16番グリッドから9位、ランド・ノリスは7番グリッドから5位を獲得した。

■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=9位
 これまでよりいいレースができたのは間違いない。やりたいと思っていたことができたし、何度もオーバーテイクを決め、バトルをして、予選での怒りを少しは解消できたから、その点では良かった。

チャンス逃さずハミルトンが逆転で今季2勝目。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは2位【決勝レポート/F1第3戦】

 レース中には、とてもポジティブに感じられることがいろいろとあり、今回もこうしてレースディスタンスを走りきれたので、チームに多くのフィードバックを提供できそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン