サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国産ミドシップ復権なるか トヨタ新型MR2復活説の真相を探れ!!

ここから本文です

 トヨタが生産していたMR2。ミドシップといえばフェラーリやランボルギーニ、国産ならNSXなどかなりハイクラスなクルマたちが採用してきたエンジンレイアウト。

 操縦性に優れるものの横展開が事実的に不可能な、まさにスーパーカーのためのエンジンレイアウトでもある。そんなミドシップを300万円ほどの、手の届く範囲で販売していたのがトヨタのMR2。

隠れた名車ホンダグレイス「漆黒の特別仕様車」がえらくカッコいい!!

 初代MR2は1984年~1989年、二代目1989年~1999年、後継のMR-Sは1999年~2002年と後継のMR-Sも含めれば実に20年近くもお手頃ミドシップとして君臨したMR2。

おすすめのニュース

サイトトップへ