サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車向け駆動用二次電池世界市場、2035年には2019年比7.4倍の19兆7185億円 富士経済予測

ここから本文です

総合マーケティングビジネスの富士経済は、、自動車向け二次電池の世界市場を調査。その結果を『エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2020 電動自動車・車載電池分野編』にまとめた。

◆駆動用二次電池の世界市場

2019年の市場は、中国や北米の需要を中心とするEV向けが牽引し、2018年比11.0%増の2兆6728億円となった。2020年の市場は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により縮小は避けがたい状況だが、中長期的には堅調な拡大を予想。

おすすめのニュース

サイトトップへ