サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ・ムルシエラゴ、フェラーリ575 M、アストン マーティン・ヴァンキッシュ V12気筒乗り比べ 後編

ここから本文です

機能的な車内に3台でベストな運転姿勢

フェラーリ575 M マラネロの祖先に当たる550 マラネロは、1973年の365 GTB以来となる、V型12気筒エンジンのFR 2シーターモデル。ブランドとして、現代へのターニングポイントの1つとなった。

【画像】V型12気筒の高性能モデル ヴァンキッシュ Sに575 M マラネロ、ムルシエラゴ 全48枚

それまでのフェラーリは、ランボルギーニ・ムルシエラゴのライバルのようなミドシップ・スーパーカーへ注力していた。だが競争が一息ついた頃、同社の礎を築いたフロントエンジンのグランドツアラー復活を考えたのだ。

575 Mのボディはアルミニウム製。その内側には鋼管スペースフレームが組まれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ