サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 恐怖の「ゴリッ」! スポーツカー乗りの大敵「クルマの下まわり」を擦らないコツとは

ここから本文です

 段差やスロープを通過するときは鈍角にアプローチすべき

 歩道を跨いで入るコンビニやガソリンスタンド、踏切のかまぼこ、立体駐車場のスロープに出入りするとき、バンパーの下などを擦って、嫌な気持ちになったことはないだろうか。

ベタベタの「シャコタン」が公道走行の不思議! 「車検」に通る最低地上高は「9cm」のハズ?

 そうした段差でボディの下まわりを擦らないようにするにはどうすればいいのか。

 まずは、自分のクルマの特性を知ることが大切。

 ボディの下を擦りやすい条件は二つあって、一つは最低地上高が低いこと。もうひとつは前後のオーバーハングが長いこと。細かくいえばホイールベースが長いクルマもやや不利になる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン