サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽ハイトワゴン『eKクロス』『eKワゴン』が令和元年度自動車アセスメント(JNCAP)において最高ランクとなる評価を獲得

ここから本文です
 三菱自動車の2019年に発売した軽ハイトワゴン『eKクロス』『eKワゴン』が、日本における自動車の安全性能を試験・評価する令和元年度自動車アセスメント(以下JNCAP*1)において、予防安全性能評価の最高評価となる「ASV+++」と、衝突安全性能評価の最高評価となる5★(ファイブスター)を獲得した。

 予防安全性能評価として、『eKクロス』『eKワゴン』は、車線を外れそうになると警報ブザーとインフォメーション画面表示で注意を促す車線逸脱警報システム[LDW*2]と、車両を車線内に戻す操作をアシストする車線逸脱防止支援機能[LDP*3]を採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ