サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダF1 復活はあるか? “セナの相棒”が信頼寄せた新リーダーの横顔

ここから本文です
 オールドファンなら、写真のヘルメットを被った男に見覚えがあるはずだ。彼の名はゲルハルト・ベルガー。1990年にプロストと入れ替わる形でマクラーレン・ホンダに移籍し、アイルトン・セナとともに、2年連続のF1ワールドチャンピオンをホンダにもたらした男だ。そして、ベルガーとともに写真に収められたもうひとりの男こそ、ベルガーの担当エンジニアであり、2018年から新たにホンダF1を率いる田辺豊治氏だ。同氏は佐藤琢磨のインディ500制覇を支えたエンジニアでもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン