サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ミツビシGTOが好きすぎてEV化!」エコに生まれ変わった往年のプレミアムスポーツ【幻の東京オートサロン2021】

ここから本文です

愛してやまないGTOを仰天ECOチューン

その可能性に惹かれてEVコンバートを実践!

「FK8シビックタイプR最大の問題点を完全克服か!?」老舗ショップとメーカーがタッグを組んで冷却チューンを敢行

茨城県つくば市に拠点を構える“アクイラ”が手がけたこのGTO(Z16A)、パッ見は純然たるチューニングカーなのだが、心臓部はV6の6G72エンジンではなくモーター…。そう、コンバートEV仕様なのである。製作は基本的に独学で、知識を得ながらコツコツ仕上げたというのだから、その情熱は生半可ではない。

「その可能性に魅力を感じ、色々知りたくて5年ほど前に電動化に着手しました。いわば走る実験車両のような存在です。

おすすめのニュース

サイトトップへ