サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【中野信治のF1分析/第3戦】反転したレッドブルとメルセデスの勢力関係。よく我慢できた角田裕毅への命題

ここから本文です
 いよいよ始まった2021年F1シーズン。ホンダF1の最終年、そして日本のレース界の至宝、角田裕毅のF1デビューシーズン、メルセデス&ルイス・ハミルトンの連覇を止めるのはどのチームなのか……とにかく話題と期待の高い今シーズンのF1を、元F1ドライバーでホンダの若手ドライバー育成を担当する中野信治氏が解説。ドライバー、そしてチーム監督、そしてレース解説者としてのファン視点と、さまざまな角度からF1の魅力をお届けします。第3戦はレッドブルと角田裕毅選手の現状について中野氏が解説します。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン