サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランクルプラドは高級車? それとも“実用車”!? 内装は意外と質実剛健なランドクルーザープラド、“豪華さ”を求めるなら70周年限定車が狙い目だ

ここから本文です

トヨタの本格的四輪駆動車「ランドクルーザープラド」は、2009年の登場から、早くも12年が経過した。しかし全く古さを感じさせないその風情は、華美な装飾などないシンプルな造りだからこそだ。そんなランクルプラドの内装はどのような雰囲気なのだろうか。改めてチェックしてみよう。

意外とシンプル! だからこそ際立つランクルプラドの実用性

>>SUVなんかじゃなく、コイツは“四駆”と呼びたい! トヨタの本格派モデル「ランドクルーザープラド」を写真で見る(全27枚)

トヨタの「ランドクルーザープラド」はハシゴ型のフルフレーム構造を有し、オフロードの悪路走破性とオンロードの走行性能を両立させたタフで快適な本格四輪駆動車だ。

現行型(150系)プラドのデビューは2009年のこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン