サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMWやメルセデスベンツ、安全なデータ交換を目指すアライアンス設立…業界標準を構築へ

ここから本文です
BMWグループ(BMW Group)とメルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は3月2日、自動車業界において、安全な企業間データ交換を目指すアライアンス、「Catena-X」を設立した、と発表した。

Catena-X は、オープン性と中立性を確保するために、ドイツに本拠を置く協会として組織された。Catena-Xには、自動車メーカーやサプライヤー、ディーラー、アプリケーション、プラットフォーム、インフラストラクチャのプロバイダーを含むシステムサプライヤーが参加できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ