サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 物議醸した2021年F1最終戦、FIAが調査プロセスを公表。最終結論は3月バーレーン初日に公開

ここから本文です

 2021年のF1は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が激しく争い、最終戦アブダビGPまでタイトル決定が持ち越される接戦となっていた。

 その最終戦では、終盤に発生したクラッシュをきっかけに、セーフティカー(SC)が出動。SC先導でのレース終了もあり得るかと思われたが、残り1周でレース再開が決定され、最終ラップにフェルスタッペンがハミルトンを抜いてトップに立ち、劇的な展開で初チャンピオンに輝くこととなった。

■『ハミルトンの電撃F1引退』を恐れるメルセデス。現実的な”プランB”はあるのか?

 ハミルトンの8度目タイトルを逃す形となったメルセデスは激怒し、再開に向けた手順に問題があったとして抗議。

おすすめのニュース

サイトトップへ