サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジョビナッツィ「一発の速さは素晴らしかったが、入賞できるペースはなかった」:アルファロメオ F1第7戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第7戦フランスGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは15位、キミ・ライコネンは17位でレースを終えた。

■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=15位
 これまでの数レースとは違い、今日の僕たちにはポイント圏内に入るペースがなかった。昨日の一発の速さは素晴らしかったから、今日何が起きたのか理解する必要がある。簡単なレースではなかった。第1スティントではハードタイヤで苦戦していたし、ミディアムタイヤでは十分な進歩を果たすことができなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン