サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ販売続く? 10年目のレクサス「CT」 密かに残り続ける理由とは

ここから本文です

■レクサスの末っ子「CT」はなぜいまも販売されているのか。

 ここ2年内のレクサスブランドにおいて、さまざまなモデルが刷新されました。
 
 そうした国内ラインナップにおいて、大きな変化がなくひっそりと販売されているのが、コンパクトハッチバックの「CT」です。なぜ、CTは販売台数もそれほど多くなく、改良などの変化が無いなかでも販売が継続されるのでしょうか。

レクサス初の新型ミニバン「LM300h」発売決定! 価格や装備が判明!

 2017年に登場の「LC」を皮切りに「第3チャプター」と呼ばれる次世代モデルの移行が進んでいるレクサス。

おすすめのニュース

サイトトップへ