サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型スバルWRX S4の外観はまるでコンセプトカー「VIZIV」のよう! 新設定の「STIスポーツR」はワンランク上の質感

ここから本文です

2021年11月25日(木)に発表された新型スバル WRX S4。先代モデルは2014年にデビューして以来、グレードの追加や安全性能面などの改良を施されながらスポーティセダンとしての地位を確立した。今回の新型モデルでは2.4リッターエンジンを搭載したことが大きなトピックではあるが、デザイン面も大きく変化している。旧型モデルと比較しながら新型WRX S4の内外装を紹介しよう。

ボディサイズが拡大し、後席にゆとりを持たせた

この記事の画像ギャラリーを見る(全59枚)

まずはボディサイズから比較していきたい。

新型が全長4670mm×全幅1825mm×全高1465mm。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン