サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【日産 ルークス 新型】品・凛・楽がテーマ…インテリアデザイナー

ここから本文です

日産自動車から発売された軽スーパーハイトワゴンの『ルークス』。そのインテリアは品と凛というキーワードとともに、“楽”も取り入れてデザインされたという。

◆洗練、品質、使い勝手

その“楽”とは何か。デザインマネージャー・インテリア担当の松尾才也さんによると、「楽に直感的に使えること」だという。

具体的には、「洗練された空間性、ディテールにまでこだわったミニバンを思わせるようなクラスを超えた品質感。そして綺麗に仕舞えて楽に使える収納や使い勝手の部分。この3つに重点を置いて開発した」と話す。

おすすめのニュース

サイトトップへ