サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > セロー250用・光量増&コスパに優れたLEDフォグランプで夜間も林道も安心走行!

ここから本文です
加工なしで簡単取り付け[ゴーライド]

夜間走行時はもちろん、木陰や山中での林道走行時において、ヘッドライトの明るさや被視認性は安全面における重要なファクターとなる。’05年にセロー225からセロー250へとフルモデルチェンジした際に新採用され、その後ファイナルエディションまで継続採用されたφ100mmのハロゲンヘッドライト(60W/55W)だが、かつてのオフロードマシンと比べれば明るくなったものの、LEDヘッドライトが普及している現在では心もとないのも事実。

おすすめのニュース

サイトトップへ