サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】39号車SARDのヘイキ・コバライネン、例年以上の仕上がりに手応え十分「タイトル獲得のチャンスがある」

ここから本文です
 2021年のスーパーGT開幕が目前に迫っている。各チームは開幕戦の舞台である岡山国際サーキット、そして富士スピードウェイで公式テストを実施したが、その中でも好調なチームのひとつが、ヘイキ・コバライネンと中山雄一を擁するTGR TEAM SARDだ。

 彼らがドライブする#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraは、岡山テスト2日目午前に1分18秒181というタイムをマークしてセッショントップに。初日に#16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTが記録した1分18秒121にはわずかに及ばなかったものの、総合2番手となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ