サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、まだ2022年マシンをシミュレータでドライブせず「現時点では意味のないこと」

ここから本文です
 メルセデスのルイス・ハミルトンは、現時点では来季のF1マシンを、たとえシミュレータと言えどドライブする意味はないと語る。

 2022年からはF1のテクニカルレギュレーションが大変更されることに伴い、マシンのコンセプトが一新されることになる。平たく言えば、現状はマシンの上に取り付けられているウイングなどで多くのダウンフォースを発生しているが、この要素を減らし、前を走るマシンが生み出す乱流の影響を受けにくくしようというわけだ。これにより、オーバーテイクが増えることが期待されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ