サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 旅客機のジェットエンジンを魔改造したキャンピングトレーラーがステキすぎる キッチンやソファベッドで夢のような快適空間に

ここから本文です

旅客機のジェットエンジンを魔改造したキャンピングトレーラーがステキすぎる キッチンやソファベッドで夢のような快適空間に

旅客機のジェットエンジンを魔改造したキャンピングトレーラーがステキすぎる キッチンやソファベッドで夢のような快適空間に

 スクラップになった航空機のジェットエンジンを、キャンピングトレーラーに魔改造した人が、海外で注目を集めています。

 キャンピングトレーラーになったエンジンは、英国の重工業メーカー「ビッカース」が作っていた旅客機「VC10」に搭載されていたものです。英航空会社だけでなく、ガーナ航空やナイジェリア航空のほか、英国空軍では輸送機としても採用された航空機です。

「収入ほぼゼロ」「来館者9割減」 危機に陥っている「航空科学博物館」がクラウドファンディングで支援募集

 そのジェットエンジンを魔改造して、キャンピングトレーラーに仕上げたのは、スティーブ・ジョーンズさん。かつてVC10の整備を担当していたそうです。

 エンジンはけん引できる台車の上に置かれています。エンジン前方はガラス張りになっており、室内にはミニキッチン、ラック、ベッドソファ、テーブルなどが置かれています。

 壁面は落ち着いたグレーの壁紙が貼られており、コンパクトながらもゆったりとリラックスできそうな部屋になっています。

 制作には1000時間以上かけて取り組んだと語ったジョーンズさんは現在、ボーイング737を家に改装する計画を立てているそうです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します