サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1サウジアラビアGP FP2:“本気”の走行開始? メルセデスがワンツーで初日を締めくくる。角田裕毅も速さ見せ8番手

ここから本文です
 F1第21戦サウジアラビアGPのフリー走行1回目がジェッダ・コーニッシュ・サーキット(ジェッダ市街地サーキット)で行なわれた。トップタイムは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)だった。

 ジェッダ市街地サーキットは、全長6,175kmに27個のコーナーが配置されている。しかし、絶大なダウンフォース量を持つF1マシンにとってはほとんどのコーナーを全開で走れる上、DRSゾーンは3個と“最速の市街地サーキット”というキャッチコピー通りの超高速仕様となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ