サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2021年に向けた“先行投資”は危険すぎる……ルノー首脳、リソース調整に頭を悩ます

ここから本文です
 2009年にダブルタイトルを獲得したブラウンGPが示したように、F1におけるレギュレーション改定は、早い段階からリソースを投入したチームが一気に勢力図を塗り替えるという、絶好のチャンスとなり得る。

 2021年には大規模なレギュレーション変更が予定されているが、それに先立って各チームは、将来の開発に向けて既にリソースを調節し始めている。上記の理由から、2021年に向けて先行投資するという誘惑に駆られているチームもあると思われる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン