サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車の「トヨタ ライズ」購入予算150~200万円台でドイツの名門「BMW」を買う選択肢もアリ![どっち買う!?]

ここから本文です
適度なボディサイズ、高い実用性と安全性、リーズナブルな価格で人気が高い「トヨタ ライズ」。このクラスにあまりライバルがいないことからも、無双状態といっても良い売れ行きを示している。しかし、その予算で他の選択肢を考えるこのコーナーでは、前回は新車の「『トヨタ ライズ』購入予算200万円で、3年落ちの輸入コンパクトSUV『プジョー2008』という選択肢はいかが!?」という記事をお送りした。クラスアップ・快適性アップのクルマが手に入るという意味では、中古輸入車という意外な選択はアリなのではないかと思うのだ。そこで今回も、再び150~200万円台のライズに登場してもらうことにした。

おすすめのニュース

サイトトップへ