サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > チーム状況は大きく変化。喜び方にも現れた「一丸となってやる姿勢」/マクラーレン今井エンジニアインタビュー(2)

ここから本文です
 2021年シーズンよりマクラーレンへ移籍し、第14戦イタリアGPで3年ぶりの勝利を挙げたダニエル・リカルド。ここまで僚友ランド・ノリスに後れを取ってきたが、その理由のひとつとして、マクラーレンのダイレクターレースエンジニアリングを務める今井弘は「クルマが求めているものと、リカルドの元々のドライビングの差が大きかった」点を指摘した。

 また9年ぶりの優勝を飾ったマクラーレンでは、この数年でチームの状況は大きく変わっており、今井エンジニア曰く「チームとして一丸となってやろうという姿勢がはっきりしている」という。

おすすめのニュース

サイトトップへ