サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 昔は多いほど偉かった! 後付けも大流行! いまじゃトンと見かけなくなった「多連装メーター」の種類と役割

ここから本文です

 この記事をまとめると

■愛車の状態を知るうえでメーターは需要な情報源となる

エンジンが暖まったあとはほぼ動かないクルマの水温計! なぜ警告灯にしないのか?

■かつてのスポーツカーはメーターを多連装するのを競っていた

■メーターの種類と役割についてあらためて整理してみた

 メーターの数が多いほど高性能だと思われていた時代があった

 メーターというものは時代によってけっこう変化しているものだ。スピードメーターは当初より付いていてもタコメーターは実用車や低級グレードには付いていない豪華装備だった時代もあるし、燃料計がないクルマもあったりした。

おすすめのニュース

サイトトップへ