サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ドヴィツィオーゾ、ペトロナス・ヤマハSRTからMotoGP復帰。2022年もヤマハのサテライトで参戦

ここから本文です
 9月16日、ロードレース世界選手権MotoGPに参戦しているヤマハ発動機株式会社は、2021年の残りのレースと2022年にアンドレア・ドヴィツィオーゾをペトロナス・ヤマハSRTで起用すると発表した。また、フランコ・モルビデリはファクトリーチームのモンスターエナジー・ヤマハMotoGPに昇格する。

 ヤマハ発動機と2022年まで2年間の契約を締結していたマーベリック・ビニャーレスは、契約の途中解除をヤマハに要請。6月28日に今季限りでチームを去ることが発表されたが、8月20日には即時に契約を終了することで合意に至った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン